備和(Binwa)とは

備和(Binwa)は、弊社独自のコンセプトに基づき撚糸加工したオリジナルの和紙糸です。

和紙糸とは、文字通りの「和紙から創られる糸」。
今までにない素材を求めて、創業90年の独自の撚糸技術で紙を糸に…
織り、編み、どちらにも対応できる和紙糸を開発しました!

和紙糸は、地球に優しいサスティナブル素材です。

和紙糸に関するお問い合わせはこちら

用途に応じた使い分け

用途に応じて使い分けて頂ける様に、All Paper(和紙100%糸)Two Ply mix(合撚糸)の2種類を開発致しました。
織物や編物、あるいは生地組織に応じて様々な使い分けが可能です。

和紙糸の魅力・特徴

・他の繊維と比べて非常に軽い
・通気性が非常に良い
・毛羽がなく綺麗な糸になる
・吸水性・吸汗性に優れている
・乾燥性・発散性にも優れている

和紙糸は天然繊維

環境対策の視点で捉えたとしても「焼却は問題ない・地中分解もされる」という面から、ロハスという切り口や、エコ素材、環境保全という観点でもご検討いただけるかと存じます。

備後撚糸の和紙糸へのこだわり

和紙糸はどれも同じではありません!
原料の紙テープの質やスリット巾(裁断)や撚糸加工方法などにより、強度や柔らかさや伸度などすべて異なります。
備和(Binwa)はとことんこだわり製造した和紙糸です。

和紙糸に関するお問い合わせはこちら

現在、デニムやユニフォームをはじめとして、浴用タオル、ショール、ニット、帽子、鞄、文具関係、医療関係、帆布製品になど、さまざまなものづくり職人や関係者の手によって新製品が開発されています。今まで使っていた素材を和紙糸に変えることで従来にないメリットが生まれればこの上ないと考え、弊社としましても日夜、和紙糸の企画開発・広報活動に明け暮れています。

和紙糸 –織物用–

備和(Binwa)の織物用の和紙糸は、All PaperタイプとTwo Ply Mixタイプ(合撚)の2種類をラインナップ。
製品用途に応じてお選び下さい。主にデニムなどに採用。

和紙糸に関するお問い合わせはこちら

和紙糸 –編立用–

備和(Binwa)の編立用の和紙糸は、Two Ply Mixタイプ(合撚)をラインナップ。
和紙とポリエステルフィラメントを特殊な方法で強撚した編立性抜群の糸になります。
他の和紙糸と比べて是非とも編立性をご確認下さい。
天竺、鹿の子、フライス、裏毛など様々な編立に対応。

和紙糸に関するお問い合わせはこちら

和紙糸ができるまで

抄紙 → スリット → 撚糸

和紙糸の撚糸工程動画を見る

和紙糸ストーリー

これはデザイナー浜井弘治氏との取り組みをストーリー化したものです。
※掲載されている画像の無断転載はご遠慮下さい。

和紙糸に関するお問い合わせはこちら